プロフィール

みん

Author:みん
手作り、草木染め、フェアトレードなちきゅうの雑貨。

【場所】
〒399-8204
長野県安曇野市豊科高家5218−4
(松本駅から車で15分、大糸線梓橋駅 徒歩3分)

【営業時間】 
木・金・土・日
11:00〜17:00

*上記でもイベント出店等でお休みする場合があります。

【Mail】
min8poi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
最新トラックバック

台湾TRIP

Wed.27.01.2016 0 comments
IMG_3186.jpg

10日間ほど、台湾にいってきました。

航空券が片道6千円!という驚きの安さと、原住民のてしごとがまだ残っているのではないか・・・?という淡い期待からのノープランの旅。

今回は「いいものがあれば買い付けたい」ぐらいのスタンスで、原住民が多く住むという台湾の東側へ!

まずは台北駅から電車で3時間の「花蓮」という町へ。

車窓からみえるのは、南国っぽい力強いみどり。
IMG_3155.jpg

「花蓮」で5日間バイクを借りて、さらに南へ!
IMG_3214.jpg

さーしゅっぱーっつ!とバイクを走らせ、1じかんほどで着いたのは・・・「花蓮」!笑

南にむけてまっすぐな道をただまっすぐ走っていたのに・・・

狐につままれたような不可思議トリップ!

1時間後 なぜか着いたのは、出発地の「花蓮」。笑 (これはフレッシュジュースやさん)
IMG_3174.jpg

ひとしきり笑って さぁ 珍道中のはじまり、はじまり。

この時期、台湾も冬で日中の気温は10℃ほど。雨も多い時期で、雨にうたれながらのバイクは寒い!

途中温泉に寄りながら(台湾の温泉は、水着着用の混浴)、ほぼ日本人なんか来ないと思われる田舎の宿にチェックイン。

ここの宿のおじさん。宿代をぼってくる上に、日本語はもちろん、英語もできないらしく、携帯の音声自動翻訳を使って会話してきます。

宿のおじさん「◎○×*△▼?」(台湾語)と携帯に話しかける。

携帯「あなたは8時の朝ご飯です」と こんな風。

あ、朝ごはんは8じね。

そしてこの日、夜ごはんをたべられるお店がなく、しかたなくコンビニごはん・・。

お湯をちょーだいと、このおじちゃんに言ったところ、

おじさん「これは、じゃがいものスープです」(携帯翻訳の音声)

うん、知ってる、「お湯ください」

おじさん「これは、おいしいです」(携帯翻訳の音声)

うん、、、

こんなに携帯の翻訳を多用してくるひとにははじめて会いました。笑

珍道中台湾トリップ。まだまだ続きます。

« 台湾の木のはなし。 - Home - あけましておめでとうございます。 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop