プロフィール

みん

Author:みん
手作り、草木染め、フェアトレードなちきゅうの雑貨。

【場所】
〒399-8204
長野県安曇野市豊科高家5218−4
(松本駅から車で15分、大糸線梓橋駅 徒歩3分)

【営業時間】 
木・金・土・日
11:00〜17:00

*上記でもイベント出店等でお休みする場合があります。

【Mail】
min8poi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
最新トラックバック

まっしろ

Sat.27.01.2018 0 comments
畑や庭はまっしろ、極寒な日々。


きょうは 洗濯しようとおもったら 洗濯機は凍って動かないわ、お風呂の給湯器も凍ってお湯がでませんでした。

今年の冬は海外へ行く予定はなく、冬の間まるっと長野にいるのはひさしぶり。

あーさむい。

さむくてこころも凍えそう、、と沖縄の民謡を聴きながら 服作りをしています。

こんなのや、


こんなの。


自分用にヘアゴムがほしくて作ってたら 作るのが止まらなくなって売ることにしたやつ。


これだけきっちり寒いと 春になったらうれしすぎて踊り狂えるかも、と きょうふとおもいました。

冬のもの

Thu.02.11.2017 1 comments
あたたかいレッグウォーマーなど 入荷しました。


シルクコットンとシルクウール。

どちらも内側シルクでボリュームあり。あたたかいです。

と、ウールのスカートとパンツ。



内側起毛で肌触りもよく ちくちくしないウールです。8500円。


そして 厚手の起毛リネンの手縫いパンツ。


厚手コットンのワンピース。こちらも手縫いのステッチたくさん。


ゆったりサイズなので中に薄手のセーターなど着られます。

夜に ゆるい映画をみながらこたつで縫い物がたのしくて 手縫いのステッチのものが多いです。

さいきんはゆるい映画を観尽くしてきて ビデオやさんにいっても借りたい映画がありません。

なにかおすすめあれば教えてほしい今日この頃です。

たまには

Sat.16.09.2017 0 comments
poiの商品のこと。

さいきんあたらしいものがぞくぞくと生まれています。

手織り生地や麻、綿などの生地のまるい帽子。
2017091610410783e.jpg

かぶるとこんな。
20170916104715a8a.jpg

カシュクールのカーディガン。
20170916104228b84.jpg

うしろにワンポイント。
201709161041595ff.jpg

おなじみふんどしパンツは色の種類が増えました。(藍染めと泥染)
20170916104256c1e.jpg

あとお財布。
20170916104125dc6.jpg

ようふくもちょこちょこ増えていってますー。

どうぞみにきてくださいー。

いま ここ。

Sat.24.06.2017 0 comments
お店も無事オープンし、お客さんが来たり来なかったりな中で まいにち縫い物をしています。

おみせを開けてみておもうのは こんなに自分勝手におみせを閉めたり休んだりしているのに 応援してくれるお客さんがいることのありがたさ。

なみだがでます。ほんとうにありがとうございます。

こつこつと じかんをかけて 洋服を縫って
20170624182150afd.jpg

染めてみたら 冴えない色になって 失敗したり、うまくいったり。

まいにち、まいにち。

でも 畑の肥料不足のやさいでさえも まいにち ちょこっとずつ大きくなるように

なが〜い目でみて いそがず つくることを いまを 楽しめたらいいなぁ。

ふんどしパンツ ひものタイプもつくりました。ひもが細いのでよりセクシー。
20170624182151127.jpg

ゴムタイプ、ひもタイプともに べんがら染め、藍染は1700円、染めなしのきなりは1500円です。
201706241821532f3.jpg

ヘアバンド。
20170624182156f25.jpg

今年は出店も多くなりそうなので 営業日が限られて ご迷惑をおかけしますが ぜひぜひあそびにきてください☆
20170624182154302.jpg

(ねことあそべます。ねこでつる。。)
20170624183451c14.jpg

服作り

Sat.04.03.2017 0 comments
あ!

っといまに帰国して2週間がたちました。

服作りとバイトの日々です!

ことしの冬の留守中の被害はこれ。
2017030419364963c.jpeg

ねずみです。

ともだちがだいじに育てたホピコーン。

かわいくって飾ってたら こんなことになっちゃった。。

そして服作り。

藍染生地でレンテンパンツをちくちく手縫い。
20170304193647617.jpeg

春になって 日当たりのいい縁側でちくちくが最高にしあわせです。

こんなのや、
20170304193649dd2.jpeg

こんなの。手紡ぎ手織り草木染め。
20170304193646c8e.jpeg

ラオスの村ではじめて服をぜんぶ手縫いで作ってから 手縫いがおもしろくなってきました。

日本でも 昭和初期ぐらいまで 一針、一針縫う縫い目には魔除けの力があるといわれていたそう。

反物をあわせなくても作れる子どもの着物の背中には縫い目がないため、「背守り」といって わざわざ背中に刺繍や 縫い目を入れる風習がありました。

ちくちくちくちく

おかしたべながら お茶のみながら

たのしい うれしい です。

topTop - Next Page »