プロフィール

みん

Author:みん
手作り、草木染め、フェアトレードなちきゅうの雑貨。

【場所】
〒399-8204
長野県安曇野市豊科高家5218−4
(松本駅から車で15分、大糸線梓橋駅 徒歩3分)

【営業時間】 
木・金・土・日
11:00〜17:00

*上記でもイベント出店等でお休みする場合があります。

【Mail】
min8poi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
最新トラックバック

どういう風に生きるか

Sat.22.07.2017 0 comments
「次の世代にお金は残せないけど いい土を残すことはできる。いい土があれば作物がとれる。」

20170722113901276.jpg

さいきん「人生フルーツ」という映画をみました。

愛知の街中に土地を買って 雑木林をつくり、庭や畑にたくさんの果樹や作物を育て 暮らしている 90歳近い老夫婦のおはなし。

日々の生活の描写をみているだけで 涙があふれました。

そこには ゆるぎない まっすぐな信念があるから。

時代や 世間というものに流されない じぶんのなかの愛にもとづいて生きたひとの一日、いちにちの愛おしさ。

とてもとてもいい映画でした。

たくさんのひとにみてほしいです。

松本だと7/30にシネマセレクトで上映があります。

と、最近読んだ本。

20170722113835930.jpg

「最低で最高の本屋」/松浦弥太郎

出店で車中泊が2泊つづいたので夜ひまでなんとなしに買った本。

そのむかし「就職しないで生きるには」というレイモンド・マンゴーというひとが書いた本がありました。

その本を読んだ本屋を営む弥太郎さんのいまの生き方、在り方 の本。

下記引用です。

毎日を少しでも幸せに生きよう、そうするにはどうしたらいいのかと日々工夫することができれば、僕はどんな生き方、過ごし方でもいいとおもいます。

それが自由ということです。

人にはその人にしかわからないそれぞれがあるから、歩む道もたくさんあって、その道それぞれに良さがあって、それは選ぶことができて、選ぶものがなければ新しくつくればよくて、

何回やり直しても自由に、止まったり引き返したっていいのです。(引用 おわり)

ふたつとも じぶんの胸のなかのだいじにしてることをだいじにしたひとの 実際の生き方、じんせいの話です。

とても とても よかった☆

さて!きょうも いちにち だいじに過ごしたいとおもいます。

旅の途中

Fri.12.05.2017 0 comments
ゴールデンウィークのイベント出店も無事おわって、今月は旅に出ています。

自然のなかで ほんとうのじぶんの心地よいリズムを取り戻す旅。

お店を始めてからなんだか色んなことに忙しくなって おかしいな。とおもっていたので

なにがしたいのか なにが大切なのか いったん立ち止まってみたりして。

ゆっくりゆっくり 屋久島の方をめざして。

いまは鳥取。

途中でよった多治見のモザイクタイルミュージアム。

屋根に木生えてる。
pjmw

入り口もかわいい。
20170512225248592.jpg

201705122252497d3.jpg

ゆるい岐阜市。
20170512225245070.jpg

「まるデブ」というラーメン屋の中華そば400円。(スープがうどんのだしの味)
2017051222524649d.jpg

鳥取砂丘。
2017051222524200e.jpg

亀のオブジェの上に 本物の亀あつまる。
20170512225243f0a.jpg

鳥取民芸館にいって 手織りのネクタイがかわいかったんだけど そういうのは写真とってません。。

つぎは島根へ!

パンやさん!

Wed.11.01.2017 0 comments
すかーん!と晴れた冬の日にドライブがてらむかったのは、青木村にある「木ままや」というパン屋さん。
201701111938516fe.jpeg

2016ねん11月にオープンしたてのほやほや。

このパンやさんの店主、ともちゃんとはイベントで知り合って、すぐに人柄にほれてしまいました。
20170111193851a3d.jpeg

そんなともちゃんの焼くパンは、どっしりしていて、なのにやわらかくって、かめばかむほど味わい深くって。
20170111193850eed.jpeg

「あ〜おいしい・・」と思わずこころから言葉がこぼれました。
20170111193850c27.jpeg

古い土蔵を改装したお店もすてき**

帰りに近くの温泉にはいって(200円)、歌をうたいながら帰る道。

はっ!と我にかえると、行きには通らなかった知らない山道をぐんぐんとすすんでいっています。

「この道〜はいつかきたみちー」と歌いながら。

いや、ぜんぜん来たことのない道です。

ナビを使い、引き返して、ぶじ家につきました。

無意識ってすごい。

わたしはよくこの「無意識」な状態になってしまいます。それでいままで2回ほど事故をしてしまいました。(切り株にのりあげる、街灯にぶつかる(共にレッカー))

体に意識がないときはどこにいっているんだろう。

よくわからないけど、せっかくこの世にうまれたので 日々いろんなことはあるけれど 今にチューニングして
じぶんのこころに素直に だしおしみせずに 生きたいとおもいます。

2017ねんの目標は「出し惜しみしない」にします!(いま決めました)

青木村の自家製酵母のパン屋さん「木ままや」。またすぐにでも行きたいです。

上田からも近いので、上田に行った際にはぜひぜひ寄ってみてください。

木ままや
https://www.facebook.com/天然酵母パン-木まま屋-318597335180980/
長野県 青木村 村松1985−2
水・土営業
(10:00〜14:00)

(すでに人気店!しかもひとりで切り盛りしているので、はやめに行かないとパンないかも)

あけましておめでとうございます

Tue.10.01.2017 0 comments
あけましておめでとうございます!
2017011014330354e.jpeg

年明けそうそう、生牡蠣をたべたせいのノロウィルスなのか風邪なのか、にかかって2、3日寝込んだり、なかなかいいスタートを切っています。
20170110143305225.jpeg

2017ねん、お店も、生活も、なにかあたらしくはじまりそうな気がしています。

どうなってゆくかな??たのしみ、たのしみ。

まずは、ちょろっとネットショップをはじめてみました。↓
https://8poi8.thebase.in

まだまだ商品数が少ないですが、すこしずつアップしていきますー!

そして来週から1ヶ月ほどタイ・ラオスに買い付けにいってきます。(ので早速ネットショップは来週で休業 笑)

一番の目的は、レンテン族の村に滞在しながら、彼らの素朴な生活やものづくりの様子を体感したいということ。

外国にいくと、「じかんの感覚」がぜんぜんちがう。

なんだか日本で生活を形にする上での いいヒントをもらえそうな気がしています。

今回はともだちと2人旅!

ともだちが路上で似顔絵やさんと消しゴムはんこやさんをする!というので、じゃわたしもなんか売ろうかな、と思ってパスポートケースを作ってみましたー!
201701101433068c3.jpeg

中には パスポートと、お金を入れられるビニールのケースが入っていて
20170110152211ba3.jpeg

201701101522126df.jpeg

これを首からかけて服の中にしまったら、かんぺき!

盗まれません!☆★

また旅の様子もちょこちょこアップしたいとおもいます。

2017ねん、みんなみんなにとってすてきな一年となりますように。

びろ〜ん!
2017011014330713b.jpeg

ことしもよろしくおねがいいたします!

きっと、すごいひと。

Wed.16.11.2016 0 comments
(poiの日々のこと)

とあるスーパーでたまにやっている「ネパール物産展」。

イベントスペースにネパールの洋服やパワーストーン、楽器や曼荼羅などがならんでいて、

奥にはいつもの怪しげなおっちゃんがいる、あの「ネパール物産展」。

あ、またやってるんだーとおもって、チラ見していると・・・

「あんた、前にもきてくれたよね」とおじちゃん。

まえに会ったのはいつだかおもいだせないくらい前だし、おっちゃんとそんなに絡んだこともなかったので、びっくり。

「え、よくおぼえてますね・・」

「ほら、まえは楽器買ってくれたんだっけ?」

「いや、洋服を買ったような・・・」と言った瞬間、いやいやなにも買ってないな、とおもったわたし。

気になったウールのセーターの値段を聞くと、「3万円だけど1万円でいいよ。」

うーん。と思っていると、

おっちゃん:「あんたから水子と犬がみえる」

・・・なんだかよくわからなくなってきました。

妊娠したことないので流産もないし、犬より猫派で 飼ったことはもちろん、犬にまつわるエピソードもありません。

的外れすぎてなんと言ったらいいか分からなくて「うさぎなら家で死んじゃったことある!うさぎの間違いかな?」っていってみたけど、「いや、うさぎじゃない。」

そんなこんなしていたら、「いつも買ってくれるから、パワーストーンのブレスレットをあんたっぽい石で作ってあげるよ」と 石を選びだしたおっちゃん。

クリスタルにターコイズ、ラピスラズリに、赤い石。

あっという間に おっちゃんセレクトのブレスレットができました。

「これ、セーター3枚分の価値があるよ。」

・・とても信じられません。

その日も何も買わずにブレスレットだけもらったわたし。

と、いうかそこで一度もなにも買ったことのないわたし。

「ありがとう」となんども言うわたしに はにかんだおじちゃんの顔。

少しきつくて 腕にはめていられない、ブレスレット。

なんなんだろう。

映画をみているみたいに、カオスで、つじつまがあわなくて 

あー つじつまなんて あわなくていいんだな

なんでもいいんだ もうなんでもいいや

きっと、すごいひとです。

topTop - Next Page »