プロフィール

みん

Author:みん
自然素材で作る服。タイやインドを旅して出会った個性的な布も使います。

【場所】
〒399-8204
長野県安曇野市豊科高家5218−4
(松本駅から車で15分、大糸線梓橋駅 徒歩3分)

【営業時間】 
只今 営業しておりません。

【Mail】
min8poi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
最新トラックバック

木曽の手仕事市

Sat.24.08.2019 0 comments
8/24(土)、25(日)は 「木曽の手仕事市」に出展します。
201908240931594dd.jpeg


松本から車で約1時間半の 木曽福島で 開催されます。


木曽福島は昔の宿場町で 古い町並みの中に、クラフト作家のブースが 約200店舗。

街歩きをしながら てづくりのときめくものを探せて おもしろいイベントです。

poiのブースは29番。木曽福島の駅の近くのエリアです。

かなり広範囲にブースが点在しているので 1日楽しめるとおもいますー!



【木曽の手仕事市】
8/24(土)10時〜17時
8/25(日)9時〜16時

木曽福島駅近く


合わせない強さ

Sun.21.07.2019 0 comments
ちょっと前のこと。

古い足踏みミシンをあげたら お礼に といってアロマトリートメントの招待券をくれた。

ミシンをもらってくれたのは「温熱アロマセラピーサロン やはらぎ」のセラピストさん。

アロマトリートメントなんて初めての経験。

どきどきしながら伺うと、癒しの空間。
20190720205516b42.jpeg

癒されすぎて 入った瞬間ねむくなってびっくり 笑。
20190720205426116.jpeg

今回招待してくれたのは なんと120分コース。

足湯をしながら いろいろカウンセリング。

わたしにあったアロマオイルを調合して今日使うマッサージオイルを作ってくれる。

症状に合わせてメニューを考えてくれて よもぎ蒸ししてくれたり お姫さまになったかのような もうただただ贅沢な時間。

終わったあとにハーブティをいただきながら いろいろ話していたら、以前はエステのサロンで勉強もかねて働いていたとのこと。

でも 見た目だけの美しさにこだわったり、マッサージの仕方も疑問に思うことがあって 本当にじぶんのやりたい施術をするために 自らサロンをオープンしたというお話。

じぶんに嘘つかない、その場に合わせない。すごい。

すべてにおいて心がこもっていて 120分のコースなのに 4時間くらい経っていてびっくり。

いつもそんな感じで だから1日ふたりまでしか 予約を受けられないとのこと。

不器用だけど 本質をみつめる こういうお店が 

こういう本当のじぶんの好きをつらぬく人が ゆたかに笑っていられる世界がいいな。

体も温まって 気持ちよくて寝ちゃった。 絶対また来たいと思った。

わたしを経由するお金は こういうすばらしいひとたちに使いたいなぁ。

気になった方はぜひ。

「アロマ温熱アロマセラピーサロン やはらぎ」
長野県 松本市 中央 2-8-12 2階
http://ameblo.jp/yaharagimakoto

壁のない家

Sun.21.07.2019 0 comments
何年か前、友達が突然 家を買った。

山間の集落の中の大きな古民家。

古民家といえば聞こえがいいけど、ぼろぼろで柱と屋根しか使いものにならない、と友達は言った。

わたしよりも年下の女の子で、その当時は独身。

すごいなーと感心していたら、そのすぐあとにパートナーと出会って結婚した。



じぶんたちの手で家の改装が始まった。

家の中に残された大量の家具や家電などの分別、廃棄。

ゆがんだ土台の補修、壁も作りなおすという。

そんな友達の家をこないだ初めて訪ねた。

ナビで迷って友達に電話をしたら「壁がない家みえない?」。

「あった!」 
20190720205545272.jpeg



大きな家の中のふた部屋だけ、壁をぬかずに残して生活スペースに。
20190720205630f16.jpeg

お風呂は五右衛門スタイル。
20190720205602626.jpeg

自然に溶け込んだ キャンプな日常。 おだやかにたゆたう時間。

すべてに感動してしまった。

あるもので日用品をてづくりしたり、庭の草でお茶を作ったり、薬草風呂にしたり。

「『北の国から』 みたいだね」と言ったら、「みてみるね!」と笑って まさかの見たことないことが判明。笑

あーそうそう、こういうかんじ、こう心の奥の方からこみあげる「あぁ、生きてるなぁ、ゆたかだなぁ」

たまにあるよねこの感覚、でもずっとこの感覚で暮らせたらもう無敵にしあわせだよね。っていう、そんな場所。

それは

標高3000mの山の上から 頭上に広がる星を浴びながら 下界の街の灯りをみつめたときにこみあげたものや

知らない国で早朝、バスにのるために歩く道で ふと振り返ると朝陽が道を照らしていたときや

言葉も通じない通りすがりの人が、何も言わずにわたしの荷物をもって階段をのぼって運んでくれたとき に感じたものと似ているかもしれない。

たぶんだけど、それって 自然や宇宙の一部として生きてるって感覚 かも。

ばらばらじゃない、ひとつ。


あーすばらしい暮らしでした。
20190720205703beb.jpeg


じぶんとつながる服、展

Sun.02.06.2019 0 comments
6月の展示のふたつめは、

長野市の「まほう堂」さんで開催の「じぶんとつながる服」展です。
20190602221936b2b.jpeg

こちらは個展となっております。

そしてこのフライヤーの日にちがまちがっています。笑
20190602221950f51.jpeg

正しくは6/4~22までです。

会期中、3日ほど在店してセミオーダーを受けつけようと思っています。

形を選んで、布を選んで、詳細を相談。

オーダー料金等はいただかずにそのままの値段でじぶんだけのオリジナル服が作れます。

その人のことを思いながら作れるので作っていてたのしいし、より服にエネルギーを注入できる!とおもっています。

////////////////////////////////
【じぶんとつながる服】展

6/4(火)~22(土)
日・月休み
10:00-16:00

まほう堂
 にて
〒380-0862 長野市桜枝町927

善光寺のすぐ裏手にあるすてきな雑貨やさんです。

<セミオーダー受注会>
6/14(金)、15(土)、22(土)の3日間は在店してオーダーを受け付けます!

布の話や、旅の話を聞きたい方もぜひ。
////////////////////////////////


ワンポイントに真鍮のボタンをつけるのが流行り。(わたしのなかで)
201906022145390b8.jpeg

あしたは搬入!ひさしぶりの長野市。

どんな反応がまっているのかどきどきです。


Tシャツともんぺ展

Sun.02.06.2019 0 comments
「立山クラフト」ありがとうございました!
20190602214712544.jpeg

2日間とも暑すぎるぐらいの夏日だったけど、たくさんの方にみてもらえてうれしかったです。

長野県にはない海もみれたし、魚もたべました。

たまに遠出するといろんな刺激になっていいなぁ。

さて、6月は展示がふたつあります。

ひとつは「Tシャツともんぺ展」。

たくさんの作家さんが各々Tシャツともんぺをもちよっての展示。

poiはもんぺを出展しています。

企画は写真家のひろこさん。

こないだ商品の撮影に参加しました。

これはpoiのモンペと、すみれ洋裁店さんのTシャツ。
20190602214432a90.jpeg

バラエティに富んだ Tシャツともんぺがたくさん!

ぜひぜひお気に入りをみつけに来てくださいー!

【Tシャツともんぺ展】
5/30~6/30
木金土日 10:00-15:00

mee mee center sumeba にて
長野県諏訪郡下諏訪町3205-10


裁断しようとしている布の上にすかさず乗るねこ。
20190602214637cb5.jpeg

topTop - Next Page »